ぬの部屋(仮)
nu-no-he-ya
  •      12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829 
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    15161718192021
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728 
           
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
  • Blender/Cycles 練習 作品No.00007 白

    あえてテクスチャを張らないという選択。

    white2

     

     

     

     

     

    横から見る猫、底から見る猫

     

    互いに自分の主張の根拠を優先させようとした場合、話がかみ合うわけがない

     

     

    猫と羊と紙の束

     

    kanemoji2

    DAZで動物系を何点か買ったので使ってみる。

    Blender/Cycles 練習 作品No.00006 光る草原

    本当は草原を作りたかっただけなのだが、それだけだと味気ないので人間を乗せた。

    フィギュアはDAZのKarynna for Aiko 6

     

    untitled

     

    PlantFactoryのFBX出力を修正する(Blender Cycles)

    PlantFactoryから[for Blender]で出力したFBXファイルをCyclesでImportしたときに、非透過テクスチャを透過させるより簡単な方法を紹介する。

     

    まず、読み込んだ直後はこのようになっている。

    blenderfbxbefore

     

    まず、一番左上、アルファ用のモノクロテクスチャのColorから、MixColor/AlphaのColorへ繋げる。これだけで透過するようになる。

    blenderfbx_1

     

    次に、Displacementがよくわからないことになっているので、カラー画像からバンプマップを作り、それをDisplacementへ接続する。Invertは色を反転し、RGB to BWは色を0~1.0の値に変換する。

    blenderfbx_2

     

    最後。正直これはいるのかいらないのかわからないが、赤くなっているので、[Refl BSDF]に対応しそうな[Refraction BSDF]に置き換える。

    blenderfbx_3

     

    作業結果:

    blenderfbxafter

     

    Blender/Cycles 練習 作品No.00005 箱(?)庭

    Blender + Cycles + PlantFactory PLE。

    PLEはサンプルをエクスポートしたのみ。この倍率でも少しポリゴンが欠けてるのがわかる。これは買えばなおるやつ。多分。

     

    hakoniwa2 hakoniwa1

     

     

     

     

    セント・パトリック・デー 緑の川

    セント・パトリック・デーという日らしい。

    シカゴでは川を緑色に染めるという。

    DSC00252

    DSC00248

    DSC00254

     

     

     

     

     

     

    C/C++のクラスの「継承」とは何なのか

    前回「クラスはC++にデータ型を追加するための機能である」ということを説明した。

    今回は、継承とは何か、を説明する。

    くどいようだが、クラスは現実世界にあるモノの種類をデータ型として定義する機能である。継承はそれをさらに発展させ、

    「○○は■■の一種である」という定義を、C++語で行うための機能なのである。

    具体的な例を挙げると、日本語で「リンゴは果物の一種である」という定義を、C++言語で記述するための機能である。

     

    「リンゴは果物の一種である」をC++語に翻訳すると、以下のようになる

    class リンゴ : public 果物{…};

     

     

     

    断っておきたいが、確かに継承した子クラスは親クラスのメンバ変数等をすべて持つことになる。だが、

    継承は、似たようなクラスを量産するための機能ではない。

     

    例えば

    class Apple {
    
       unsigned char Color[3];
    
       double weight;
    
       int price;
    };
    

    が既に定義済みの時に、

    class Orange {
    
       unsigned char Color[3];
    
       double weight;
    
       int price;
    };
    

    を作りたいとする。

    もし、

    class Orange : public Apple{
    
      //継承したので、メンバ変数は全てAppleを引き継ぐ
    };
    

     

    というコードを書いたら、それは

    「このプログラムにおいて、オレンジはリンゴの一種であるとする」

    と宣言したのと同じことなのだ。

    例え既に定義されているクラスAppleと、メンバ変数も、メンバ関数も、全く同じクラスOrangeが必要になったとしても、「OrangeはAppleの一種である」という関係が成り立たないなら、継承を使ってはならない。

     

    この例なら、普通は両方のクラスをFruitクラスからの継承とするだろう。以下のようになる。

    ※ただし、「Appleとほとんど同じ内容のクラスをもう一つ作るのは無駄に思えるので、Fruitを作って、AppleとOrangeはFruitを継承しましょう」ということを書いている解説書があるが、誤解を招く表現だと思っている。楽をするために継承を使ってはいけない

    class Fruit{
    
       unsigned char Color[3];
    
       double weight;
    
       int price;
    };
    

     

    //リンゴというデータ型を定義。これは果物の一種である。
    class Apple:public Fruit{
    
      //果物の一種なので、パラメータの種類は果物から引き継ぐ
    };
    //オレンジというデータ型を定義。これは果物の一種である。
    class Orange:public Fruit{
    
      //果物の一種なので、パラメータの種類は果物から引き継ぐ
    };
    

     

    だが、それすらできない場合もある。

     

    class すっぽん : public 月{ … }

     

    日本語には「月とすっぽん」ということわざがある。意味は、

    似たところもあるが、比較にならないほどの違いがある

    である。月はすっぽんの一種ではないし、その逆でもない。そしてこの両者は方や生き物、方や星である。種類としての共通点がな

    そしてこれは「ほかのプログラマから、オレンジはリンゴの一種という意図をもって書いたと解釈され、馬鹿にされる」という次元の話をしているのではない。

    class Orange : public Apple は、OrangeはAppleの一種である、という定義のC++語訳であるから、C++のコンパイラがそのように解釈してしまうのが困る点なのである。C++が意味を勘違いすると、後でとんでもないバグを引き起こす可能性がある。正確には、プログラマのミスを検出してくれないのである。

     

    続く…

    Blender Cyclesでアルファ情報のない画像を透過する

    e-onのPlantFactoryはBlender向けにExportできる(ただしPLE版では削減されるらしい)。

     

    のだが、なぜかちゃんと読み込めない(いつもの事)。

     

    現在試行錯誤中。

    とりあえず、アルファチャンネルをもたないjpgなどの画像にモノクロのマスクをつけて透過する方法をここにメモしておく。

     

    ちなみに、e-onのライセンスに触れたくないので加工画像だが、カラー画像、アルファ画像はそれぞれ以下のようなもの。

    leaftex

     

     

    blender_alphajpg

     

    出力結果。言いたいことはいろいろあるが、とりあえずそれっぽくできた。

    fromplantfactory

    DAZのフィギュアをBlender Cyclesで使う

    Daz Studio から Blender Cyclesへの変換。

    mcjTeleBlender3を使えばいい。

     

    参考にさせていただきました:

    いろはメモ -Blender-

    http://3d-memo.blog.jp/archives/1049736434.html

     

     

    はずなのだが、なぜか動かない。動いてもテクスチャが反映されない。

    私のところでは以下二つが問題だった。

    1.Blenderのパスが違う

    出力されたscene.batファイルをテキストエディタで開く。

    Blenderのパスが自分の環境にあっていなかったら、自分の環境にあったものに変更する。

    pathchange

    ちなみにこのパスはDAZ Studio側の、mcjTeleBlender3のAuxiliary Optionsタブから変更できる。

    名称未設定

     

    2.テクスチャのパスにスペースがある。

    テクスチャファイル(.mtlファイル)にはテクスチャファイルへのフルパスが入っているが、そのパスの半角スペースが、全て「 _ 」(アンダーバー)に置き換えられていた。

    エクスプローラなどのファイラで確認し、テクスチャへの正しいパスに置換する。量が多いのでテキストエディタの置換機能などを使ったほうがいい。

    pathunderbar

     

    これでやっとテクスチャがつく。あとは別に作ったシーンをBlenderで開き、フィギュアをAppendすればいい。

    dragon