スポンサーリンク

Unreal Engine 4 ブループリント(2)アクタのスポーン・破棄

下準備

① 前回と同じ方法でSphereを追加し、ブループリントクラスに変換する

② 同様にCubeを追加し、Cube_Blueprintクラスに変換する

 

最もシンプルなスポーン

ただスポーンさせたいだけなら、例えば以下のように設定する。Sphere BlueprintのBeginPlayにSpawnActorを接続すれば、Sphereが生成された瞬間にCubeをSpawnできる。

On Component Hit時にスポーン

上記の例はあまりにも地味なので、前回の方法でSphereのOn Component Hitを有効にした上で、Sphere Blueprintに以下のようなノードを設定する

破棄

破棄はDestroyActorで行う。以下では、上記、SphereのOn Component Hit時に生成されたCubeの、生成時に走るBeginPlay後、0.5秒のdelayの後self(=Cube)をDestroyActorする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: