スポンサーリンク

libzipを試す(CMakeビルド)

zlibについて

libzipのビルドにはzlibが必要。

libpngをやったときのzlibを使いまわすのでこの点は省略する。

libzipのCMake

まずConfigureすると、以下のようにエラーが出る。

とりあえずzlibのパスとインストール先を指定する。

この状態でConfigureすると、以下のようにBZIP2とLIBLZMAでWarningが出るが、support disabledと言われているだけなので無視してGenerateしてOpen Projectする。

Open ProjectしたらReleaseにしてALL BUILDしてINSTALLする。

所感

そもそもなんでlibzipをやろうと思ったかというと、今まで勝手にzlibがzipファイル作成ライブラリだと思い込んでいて、libpng関連でzlibについて調べて初めて真相を知ったから。

あと、次回はサンプルコードを書く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: