スポンサーリンク

Daz Importer version 1.4 を試す

DAZ のシーンを Blenderに読み込むアドオン。

今回使用した環境

Blender 2.82   ,   DAZ 4.12

公式

Diffeomorphic

http://diffeomorphic.blogspot.com/p/daz-importer-version-14.html

お断り

私はモデリングやレンダリングに関してはライト層なのでcatとsheepがとりあえず出てくればいいや程度の判断しかしておらず、他のアドオンより優れていると判断して扱っているわけではないのでその点を踏まえてください。

インストール~読み込み

インストールマニュアルがもの凄く親切に画像を載せて書かれているので殆どここを読めばできる。

http://diffeomorphic.blogspot.com/p/daz-importer-version-14.html

0.zipをダウンロード・展開
1.Blender 側のアドオンをインストール・設定
2.DAZ Studio 側のアドオンをインストール
3.DAZ library pathの設定(いらない)

4.DAZで普通に.dufファイルを保存,アドオンで同名の.jsonファイルを出力
5.Blender側で読込

インストール手順

0.ダウンロード

ダウンロードリンクをクリックした先はDropboxなのでその辺にあるダウンロードボタンを押してダウンロードする。

1.Blender 側のアドオンをインストール・設定

インストールはマニュアルそのままでいい。
http://diffeomorphic.blogspot.com/p/installing-blender-add-on.html

要約:「Edit->Preferenceからadd-onsのInstallでダウンロードしたzipをそのまま指定してチェックもいれちゃってください」

設定もおそらくは基本そのままでいいはずだがエラーが出たら下参照。

Blender側の設定で最も重要なことは「DAZのフィギュアデータが入っているディレクトリを指定する事」で、使ってみてファイルが見つかりませんのようなエラーが出た場合まずここを疑うべき。

2.DAZ Studio 側のアドオンをインストール・設定

これも公式そのままでいい。

http://diffeomorphic.blogspot.com/p/installing-daz-studio-plugin.html

3.Setting up DAZ library paths

基本やらなくていい。

使用方法

4.DAZからファイルを出力 (duf形式),jsonファイルを出力

duf出力

DAZで普通にフィギュアを設定し、

[File]→[Save]

で.dufファイルを保存

json出力

今回新しく入れたアドオンで、dufファイルと同じ場所に.jsonファイルを出力する。ファイル名部分はdufファイルと同じである必要がある。

[File]→[Export Basic Data]

5.Blender側で読み込み

[File]→[Import]→[DAZ Native]

または、以下Import DAZ Fileからdufファイルを読み込む

インポート結果

トラブル

ファイルが見つからないとエラーが出る場合がある。以下エラーログ:

MISSING ASSETS:
/data/daz%203d/genesis%202/female/genesis2female.dsf
/data/daz%203d/genesis%202/female/genesis2female.dsf
/data/daz%203d/genesis%202/female/genesis2female.dsf
/data/daz%203d/genesis%202/female/genesis2female.dsf
/data/daz%203d/genesis%202/female/genesis2female.dsf

私の場合、フィギュアのフォルダ構成が

\DAZ 3D\Studio\My Daz Connect Library\data\cloud\1_16280\data\daz 3d\genesis 2\female\genesis2female.dsf

のような状態になっていたからで、特に赤字部分はDAZコネクトによりインストールすることで勝手に決められてしまう。Daz Importer 1.4ではディレクトリが9個しか(?)登録できないこともあり、これを全部登録するのは無理がある。

\data\  以下の青時部分は共通しているので、\cloud\(数字)\ より下の内容を全部他の場所に固めてコピーし、そのディレクトリを指定すれば動くようにはなる。

今後のことも考えればDAZコネクト使用時のディレクトリをわかりやすいものにする方法を探すべき。

だが見つからなかったので、DAZ Install Managerからインストールしなおした。

DAZ Install Manager からダウンロードした場合、格納先はBasic Settings…から確認できる。そして多分デフォルトでインストールしたならこのパスはBlenderのaddon側に既に入っていると思うので変える必要はない(かもしれないが確認したほうがいい)

参考:(DAZ コネクトについて)
http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-392.html

猫と羊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: