スポンサーリンク

Blenderで石を作るチュートリアルを試す(1)

How to Create a Rock in Blender Using Built-In Textures

[1:00~]

まず、[Shift+A]でICO Sphereを追加する。このとき、Subdivisionsを3などにしておく。

そして、ShadingをSmoothに設定する。

rock_1_ico

rock_1_ico_subdivisions

rock_3_ico_smooth

 

さらにSubdivision Surfaceモディファイアを追加し、Viewを2に設定し、[Use OpenSubdiv]にチェックを入れる。

rock_4_ico_subsurfmod

 

[1:35~     ]

[Tab]などでエディットモードへ入り、キーボードの[O(オー)]を押すと、proportional editing modeへ変わるので、そのまま[G]キーを押して点の移動操作へ入る。

rock_5_o_tg_2
rock_5_o_tg_1

(Oでトグル)

 

マウスホイールで影響範囲を調整しながら、球がつぶれたような形にする。

mks_1

同様の方法で好きな頂点を選んで調整し、いびつな形にする。

mks_2

 

[3:25~    ]

Displacementモディファイアを追加する。加えて、Strengthの値を0.08にする

rock_6_adddisplace1

rock_6_adddisplace2

 

ここでこのチュートリアルの問題なのだが、実はDisplaceに指定するテクスチャの種類が不明で、コメント欄でもどのテクスチャ使ってるの?と困惑している人が何人もいる。

試した限り、Cloudテクスチャが一番「らしい」結果を得られるので、ここではCloudを使うことにする。パラメータは、凹凸が細かくなりすぎないように調整する。

rock_6_adddisplace3

 

最後に形の微修正を行う。

石の底、の中心(と思われる)点を見つけ、その点とその周囲の点を選択する。

このとき、[Ctrl+テンキーの”+”]を押すと、選択範囲を拡大できる。

次に[テンキーの”1″]を押し、真横から確認しながら、石の底がある程度水平に近づくようにする。

rock_7

 

これでモデリングは終了となり、次はテクスチャの設定に入る。

(続く…)

 

 

Blenderで石を作るチュートリアルを試す(1)

Blenderで石を作るチュートリアルを試す(2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: