スポンサーリンク

一目でわかるglViewport

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150903-00000078-mai-bus_all

<マイナンバー>適用拡大 金融資産監視強化 改正法成立

10月から国民全員に通知されるマイナンバーを、2018年から任意で預金口座にも適用する改正マイナンバー法が3日の衆院本会議で成立し、マイナンバーの活用範囲が現在決まっている制度より広がり、国による金融資産の監視体制が強化されることになった。

究極のITオンチが年金情報を流出させたのを見て、こいつらに「個人情報」を管理させても大丈夫だと思う国民はいないと思うのだが、個人情報流出の恐ろしさという意味では、

マイナンバー占い:

あなたの名前とマイナンバーを入力してください!

 

なんていう詐欺に引っかかりそうな人が沢山いるとどこかの誰かが懸念していたので、一応周知しておこう。迂闊に入力するもんじゃない。

 

コンビニから住民票をとれるというのはメリットではあるのだが、そもそも土日祝日に役所を開けてくれさえすれば不便さの七割ぐらいは解消するので、べつにマイナンバーがうれしいわけではない。何も休むなと言ってるんじゃない。休日空けとけといっているだけである。

今の日本政府がやろうとしているくらいだからどうせろくな事ではないだろうが、徴兵制、預金封鎖を見据えてのことだともっぱらの噂である。不安に思ったらマイナンバー+上記キーワードで検索してみると良い。

 

 

さて、普段なんとなく使っているglViewportだが、画面を四分割したくなって混乱したのでここに挙動を整理。

glViewportは基準点がウィンドウの左下なので、ウィンドウズの左上基準で考えると混乱する。

あとglClearでの指定はglViewportの範囲内だと思っていたのだが、描画領域全部らしいと初めて知った。何年GLいじってるんだ私は。

 

glviewport

 

 

 

 

void wm_Paint(HWND hwnd){
RECT rect;
GetClientRect(hwnd,&rect);
long width = rect.right;
long height = rect.bottom;
HDC hdc;
PAINTSTRUCT ps;
	hdc = BeginPaint(hwnd , &ps);
wglMakeCurrent(hdc,hRC);
glClearColor(0 , 0 , 0 , 0);
glClear(GL_COLOR_BUFFER_BIT);
//緑の四角を描画
glViewport(0,0,width/2,height/2);
glColor3d(0,1,0);
glRectd(-0.5,-0.5,0.5,0.5);
//青の四角を描画
glViewport(0,height/2,width/2,height/2);
glColor3d(0,0,1);
glRectd(-0.5,-0.5,0.5,0.5);
//赤の四角を描画
glViewport(width/2,0,width/2,height/2);
glColor3d(1,0,0);
glRectd(-0.5,-0.5,0.5,0.5);
//黄色の四角を描画
glViewport(width/2,height/2,width/2,height/2);
glColor3d(1,1,0);
glRectd(-0.5,-0.5,0.5,0.5);
glFlush();
SwapBuffers(hdc);
wglMakeCurrent(0,0);
EndPaint(hwnd , &ps);
}

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: