スポンサーリンク

プラグイン WP Editor が使えない

WP Editorを入れるとプラグイン一覧が表示できなくなる

有名プラグインWP Editor が、Wordpress 4.9.8でトラブルを起こしました。

WP Editorを有効化時、プラグインの機能自体は正常に動作するのですが、管理メニューの「プラグイン」の内容が全く表示されなくなってしまいました。「インストール済みプラグイン」の「すべて」と「使用中」を表示できません。「停止中」は表示可能です。少し前までは正常に動いていたように思います。

wp_editor_dont_work

 

対処法(プラグインの削除)

手順1 FTPでWordpressのインストールディレクトリへアクセスし、

wp-content/plugins/wp-editor/のディレクトリ名を変更します。

wp_editor_dont_work_ftp

 

手順2 この後、Wordpressに戻るとプラグインが見つからずエラーとなり、強制的に停止中になります。

wp_editor_dont_work_retry

手順3 このまま放っておいても害は無いですが利もないので、前手順でWordpress側に「WP Editorは停止中」と認識させたうえで、手順1の逆を行い、WP Editorプラグインのフォルダ名を「wp-editor」に戻します。

 

手順4 Wordpressに戻ってもWP Editorは停止中のままなので、「削除」をクリックし削除してしまいます。

 

元々WP Editorは、

このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。

WP Editor

ということでメンテナンスが滞っているプラグインなので、そもそも使わないほうがいいです。とはいえ特にデザイン変更時に便利なので使っていました。つい先日まで使えていたので残念です。

代替プラグイン

とはいえ、HTMLやPHPがハイライトされないのは単純に死活問題なので、とにかく何でもいいから別のものを入れておきます。

とりあえず入れてみたのは以下です。検索した結果一番上にあったからという理由で入れています。WP Editorのテーマ編集の拡張を考えるとハイライトするだけでは足りないのですが、ないよりははるかにましです。

HTML Editor Syntax Highlighter

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: