スポンサーリンク

Terragen 3で草原を作る(2)

0.前回までのあらすじ。

Untitled

地面に緑色の点が描かれるようになった。

草が描かれる範囲を示す白い四角の集合が、カメラに写っていないことがある。そういうときはカメラをバックさせたりすると現在の視点より後ろに見つかる(多分)。

 

1.[Object] を開き、Pop Grass clump 01/Grass clump 01 を選択する

Grass Clumpのタグで、草の量と広がりを調整する。

Number of blades …草の数

Clump diameter …一つの群の密集具合

Blade length … 草の長さ

草はいくつかの塊に密集して生え、それが草の描画範囲に多数出現する。

従ってNumber of bladesをただ多くしても、一つの点が濃くなるだけだ。

 

Number of blades : 100000
Clump diameter: 10

Untitled100000

 

Number of blades: 1000000

Clump diameter: 10

Untitled1000000

 

Number of blades: 10000000
Clump diameter: 10

Untitled10000000

 

草の数が足りているなら、Number of bladesではなくClump diameterを大きくすると、草がちゃんと広がる。

②改

Number of blades: 1000000 (変更なし)

Clump diameter: 50 (前10)

Untitled_ClumpDiameter50

 

ただ、Number of bladesが大きくなればなるほど処理が重くなる。

そこで、地形を緑にすることで草のまばらさをごまかす。

 

2.[Shaders]から/Base coloursを選択する

ColourタブのApply high colour、Apply low colourの右側の黒と灰色のボタンをクリックし、緑色系統の色を選択する。

terragen3_11

 

Number of blades:300000

Clump diameter:50

地形:灰色+黒

Untitled_300000

 

地形緑色+黒

Untitled_300000green

上図はApply high colourだけを緑色にしたもの。low colourをいじらなくてもうまくいった。

 

3.[Object]からPop Grass clump 01 を選択し、Scaleタブを開く。

Minimum scale,Maximum scaleを入力すると、最小、最大各数値分草の背丈がスケーリングされる。

つまりMaximum scaleに5を入れると最大でBlade length×5の高さになる。

Untitled_scale5

 

Number of blades: 300000

Clump diameter: 50

Blade length: 0.7

Minimum scale: 1

Maximum scale: 5

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: