スポンサーリンク

| キーワード:

Oracleでテーブルとユーザーの追加と削除

1.管理者でログイン

connect / as sysdba

※この場合はsysdbaユーザーでログインしたことになる

または

connect system/パスワード

 

※この場合はsystemユーザーでログインしたことになる

 

2.テーブルを作成

create_table

create table テーブル名

(

    列名 データ型,

    列名 データ型,

    primary key(主キーにしたい列名)/span>

)

 

3.テーブルを操作するユーザーを追加

3.1.ユーザを追加

create_user

 

 

3.2.ユーザにログインする権限を付加

grant_connect

grant connect to ユーザー名;

 

3.3.テーブルを操作する権限を付加

grant_select

 

grant オブジェクト権限名 on オブジェクト名 to ユーザー名

 

 

4.ユーザーを削除

 

drop_user

 

drop user ユーザー名;

 

5.テーブルを削除

  drop_table

drop table テーブル名;

 

参考文献

http://luna.gonna.jp/oracle/ora_auth.html

http://d.hatena.ne.jp/replication/20121119/1353300326

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: