スポンサーリンク

ngPlantで木を作る(2)

というわけでngPlantの続き。主幹に枝を追加した後、枝振りを作っていく。

 26_Branch2_Branching

 

 

 ①

Density
枝が生える密度を指定。
例えば、
Dencityが大きいと、
Length=15の幹から10本の枝、
Dencityが小さいと、
Length=15の幹から5本の枝、
というように変化する。
本数で指定したい場合は
③,④,⑤で設定する。

右図はそれぞれDensity=
0.3 , 1.0 , 2.5

 26_density_0.3 27_density_1.0  28_density_2.5  
 ②  Variation
不明
 
 ③  Min.number
枝の最小の本数。
Densityが小さかったり、
元の幹が短かったりすると、
どう設定しても枝が表示されないことがある。
ここで設定すると、必ずこの本数だけは
枝が生成される
右図はDensity=0.01における
Min.Number=
0 , 3 , 10
 29_min.number1_density0.01 30_min.number3_density0.01 31_min.number10_density0.01
 ④  Limit max
⑤Max.numberを有効にするかどうか。
無効の場合Densityなどの設定によって
枝がいくらでも増えるようになる。
右図はMax.number=3でLimit maxを
Off(左)及びOn(右)
Offの状態では、Max.numberより多くの
枝が生えてしまっている。
 32_Branch2_LmitmaxOff 33_Branch2_LmitmaxOn
 ⑤  Max.number
幹の長さやDensityによっては、
枝がもの凄く多くなることがある。
この値を設定しておくと、最大でも
この数しか枝が増えなくなる。
 ④ ↑ 参照
 ⑥  Multiplicity
同じ場所から枝が指定した本数だけ生える。
枝を各方向に伸ばす場合、
大抵は沢山生やしてRevAngleで
巻くように生やすが、それでは同じ場所から
枝が出てこない。
右図は左からそれぞれMultiplicity=
1,3,7
 34_Branch2_Multiplicity1 35_Branch2_Multiplicity3 36_Branch2_Multiplicity7
 ⑦  Min. offset
枝が生え始める、根元側の位置を指定。
右図は左からMin.offset=
0.00 , 0.50 , 0.90
 37_Branch2_minoffset000 38_Branch2_minoffset050  39_Branch2_minoffset090
 ⑧  Max offset
枝が生え終わる、先端側の位置を指定。
右図は左からMax.offset=
1.00 , 0.50 , 0.10
 40_Branch2_maxoffset100 41_Branch2_maxoffset050 42_Branch2_maxoffset010
 ⑨

 Start RevAngle
RevAngleを指定するときの初期位置。
RevAngleは一番下(地面側)の枝から
何度回転という計算をするので、
一番下の枝が幹のどの方向に
ついているのかを決定する。

いわゆる「正面」が変わる。

 43_Branch2_Start_RevAngle_044_Branch2_Start_RevAngle_45

45_Branch2_Start_RevAngle_0_top46_Branch2_Start_RevAngle_45_top   

 ⑩  RevAngle
枝が生える方向を角度で指定。
特にこだわりがなければ137.5度(黄金角)
にしておくと自然に見える。
右図はRevAngleを137度にした例。
ngPlantのRevAngleは小数点以下を
指定できない点に注意。
 47_Branch2_RevAngle_137 48_Branch2_RevAngle_137_top
 ⑪  Variation
(予測)RevAngleが機械的すぎるので、
枝が生える方向にばらつきを持たせる(?)
右図は
Variation=0.0(左)と
Variation=0.9(右)
 49_Branch2_Variation_0.0 50_Branch2_Variation_0.9
 ⑫  RotAngle
枝そのものが回転する。
枝に対してStemのAxis variationなどを
指定しているとわかりやすい。
 51_Branch2_RotAngle_0 52_Branch2_RotAngle_15 53_Branch2_RotAngle_45 54_Branch2_RotAngle_200
 ⑬  Declination
枝が生える上下方向の角度を指定。
左右の赤点を上下に動かして指定する。

55_Branch2_Declination_156_Branch2_Declination_258_Branch2_Declination_4

57_Branch2_Declination_359_Branch2_Declination_560_Branch2_Declination_6

 Variation
枝が上に伸びるか、下に伸びるかに
ばらつきを持たせる
右図は
Variation=0.0(左)
Variation=0.5(右)
 61_Branch2_Variation_0.0 61_Branch2_Variation_0.5

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: