スポンサーリンク

| キーワード:

GNU Source HighlighterをCentOSでコンパイルする

1.yumをアップデートする

>yum -y update

 

2.そのままではコンパイラ関係が入っていないのでgccをインストールする

>yum install gcc-c++

 

3.BoostのRegexを使っているのでライブラリをインストールする

>yum install boost boost-devel

 

4.Doxygenをインストール

yum -y install doxygen

 

5.GNU source highlightのソースコードをダウンロード

・作業用ディレクトリを作る
>mkdir srchighlight
・作業用ディレクトリにソースコードをダウンロード・展開
>cd srchighlight
>wget ftp://ftp.gnu.org/gnu/src-highlite/source-highlight-3.1.7.tar.gz
>tar xpvf source-highlight-3.1.5.tar.gz

 

6.環境変数 CC,CXXを設定する

export CC=gcc
export CXX=g++

7.コンパイル

>cd source-highlight-3.1.7
>./configure –with-doxygen
>make

 

8.インストール

>make install

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: