スポンサーリンク

| キーワード:

Gimpでブラシを作る

ブラシの保存先を調べる

このディレクトリに保存したブラシファイルがブラシとして認識される。

画像をブラシ(.gbr)形式で保存

画像を上記ディレクトリに拡張子.gbrでExportする。

ブラシ一覧の下にある「Refresh Brushes」をクリックするとブラシファイルが読み込まれる。

カラーのブラシを作る場合

画像をグレースケールモードで.gbr保存すれば色が使える。黒がパレットの色、白が透明となる。

注意 ブラシを作ったままだとGrayscaleモードになっているので色が出ない。RGBに戻すことを忘れないようにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: