スポンサーリンク

| キーワード:

C++CLIでメンバ関数をデリゲート経由で呼び出す

特に解説することはない。

 

ref class CTest{
public:
  int func(double v){
    return (int)v * (int)v;
  }
  delegate int DelegateToFuncT(double v);//デリゲート型を定義
};

///////////////////////////////////////////////////

int main(array<System::String ^> ^args)
{

  CTest^ ct = gcnew CTest();

  //デリゲート作成
  CTest::DelegateToFuncT^ dfunc = gcnew CTest::DelegateToFuncT(ct,&CTest::func);

  int ret = dfunc( 5.5 );//呼出

  Console::WriteLine( System::String::Format("** {0}\n",ret) );

  Console::ReadLine();

  return 0;
}

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: