スポンサーリンク

Blender カーブに沿ってオブジェクトを複製する

Arrayモディファイアを使うとオブジェクトが歪んでしまうので。

 

1.コピーするオブジェクトを作る

2.カーブを用意する

chain1

 

3.オブジェクトをカーブの子にする

※オブジェクトを右クリック→カーブをShift+右クリック→Ctrl+P

chain2

 

4.オブジェクト-[Duplication]-[Frames]

※Speedのチェックを外す

これでパスに沿ってコピーができる

chain3

 

5.カーブを選択し、[Path Animation]のFramesで間隔を調節する

6.同じ場所のFollowのチェックをつけるとオブジェクトの向きがパスに沿うようになる

chain4

 

このやり方だと細かい調整が必要になる場合がある。

カーブの種類を変えたり(頂点を選択して[v])頂点を増やしたり(頂点を二つ選択して[w])して対処する。

 

chain5

 

最後に、Convert toではうまくメッシュにならなかったので、一旦obj形式でエクスポートしてからインポートして対処した。

 

2015/05/16追記:

複製したオブジェクトを個別にメッシュにする方法。下記をオブジェクトモードで行う。

① オブジェクトを選択する。
※この時点ではパスに沿って複製されたオブジェクト群は強調が弱く、オリジナルのオブジェクトだけが強調が強い。

  CurveCopy1   ←一番右下のがオリジナル。左側のは全てコピー

 

 

②Ctrl + Shift + A を押す。これでオブジェクトが実体化できる。

※この状態では移動はできるが、頂点がリンクしていて一つ編集すると全てに同じ編集がかかる
CurveCopy2 ←カーブから離せるが、頂点が全てリンクしている。

 

 

③3DViewの[オブジェクト]→[シングルユーザー化]→[オブジェクトとデータ]を選択。何か聞かれたらSelected Objectsと答える。

CurveCopy3

 

 

これで各オブジェクト間のリンクが解除される。
CurveCopy4

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


この記事のトラックバックURL: